ちょっとひと段落。

NUVO製品のクラリネオ、フルート等、4製品の取説翻訳の仕事がやっと終わる。クライアントの締日にあわせて納期を2週間繰り上げて納品。優秀やんけ!今回はバリバリの円で振り込まれると思われる。良かった。請求書と借りていたサンプル楽器をもって直接クライアントへ顔を出す。普段着で行ったのは失敗だったかも。事務服とスーツの人しかいなかった。。。倉庫みたいな所かとおもったら、おもいっきり営業所だった。ま、いいか。反省としては、見積もりをつくる段階で締日を聞いておけばよかった。そうしたら納品日を計画的に決められたのに…初めて取引する相手はどのぐらいの速さでメールの返事が返ってくるかわからないので難しい。クライアントのチェックバックがいつも1,2日期日より遅れていたので、作業にとりかかるまえに制作スケジュールをちゃんと設定して作ったおけばよかった。みんな忙しいもんね。

それにしても、タイミングがよかった。あと数か月先だったら、きっとそんな時間をとれなかったので断っていただろう。いま、まとまったお金が必要だったし良いタイミングだった。ほんと縁ってものは本当に不思議。あまりの偶然で神様が計画立てて操作してるんじゃないんかってぐらい時期がよかったり悪かったりする。面白いなぁ。

このnuvo社の楽器は子供でもフルートを楽しく練習できるようにU字になっているプラスチック製なんだけどこれは大人でもたのしいな。音も思っていたよりはよかった。ただシリコンパーツがどのぐらいの年月で劣化するんだろう。使い捨て感ある。アルトフルートみたいだ!ああああ、、アルトフルートほしいなぁ。すてきだよなぁ。楽器なんてもう生涯買えないかもしれないなぁ。ギターやベースなんかとちがってサックスはひとつあれば十分だ。リョコホンさえ元気でいてくれたらそれで十分。

|

この世にこんなおいしいものがあるなんて!

海馬をすこしアレンジ変えてみた。スローテンポが難しいなぁ。チャキチャキ進行が進むのもすきなんだけど、ゆっくりじっくり進んでいくのも好きだ。そしてこの中間部の長尺ソロというかリフを覚えられる自信がないなぁ。ボーカルの人達は即死しそう。
こんなにableton liveが便利なものだったとは。。。継続して毎日つかわないとわかっていかないなぁ。こういう機会がなければきっとたまに使う程度だったので機能の1割も使いこなせてないだろうと思う。それにしてもわからないないときに聞く人が回りにいない。。みんな記譜派だもんなぁ。USBメモリの寿命は平均5年だとか、データ関係の寿命だって数年?数十年?そして、紙の寿命は1000年ぐらいだとか。石版だったらきっと1億年ぐらい?紙にインクで書くのが一番後世に残る可能性があるのか。残らなくていいけど。わたし共々亡くなって無くなって、私を記憶している人達も無くなっていくだろうし、私という存在がだんだん薄くなって見えなくなって聞こえなくなるだろう。その前に何かやっておきたい気持ちで、今があるのか。いや、そんなつもりはないなぁ。なんでこんなことをやっているのかが、よくわからん。ただ、いま、気持ちいいからだけの事。そんな単純な理由だけで続けられるなんて自分は相当なあほと感じるけど、それが私には一番しっくりくる。

なんとか村??野菜の直売所にて生パクチーが安かったのでごっそり買ってきた。わーい。辛いもののうえにちょっとのせたり、エスニック風の牛丼のようなものに刻んだパクチーをがっつりのせたり、サラダにいれたり、この風味、匂いが食欲そそりまくるので、これこそ麻薬的な、、、、太らない用にきをつけないといけない。

週末のレコーディングの内容も考えないとなぁ。ブッキングの詳細もメールしないとなぁ。はやり複数の事を同時にやるのは大変だ。頭がまわらない。

|

切替えの速さが時間短縮につながるとは思うけどむつかしい

ガイド音源つくるのになんでこんなに時間がかかるんだろう。こういう作業はまとまった時間に集中してがーーーって作りたいところなんだけどなんせまとまった時間がとれないので小刻みに作る。作っていくとちょうど集中して乗ってきて、今からわーーーーってやるぞって時に時間切れになるので結局濃い部分の時間は1時間もないのかもしれない。飲まず食わずになってしまうし、集中力が切れる事はないけど、もうすこし切り替えをサクサクできたら効率よくなるだろう。

打ち合わせと、その帰りに渡辺さんのスタジオへ。ほんと久し振りだった。うれしかった。渡辺さんは6キロのダイエットに成功し、健康的にやせていた。腹筋を割るのが目標のようだったけど4か月ぐらいで6キロ減はすごいな。あれこれ方法を聞いた。参考にしよう。雑談していて脳内麻薬の話になって女性は恋をするといいんだよ!と力説していてなんでもいいんだ!片思いや実らない恋のほうがいいんだ!と力説していた。。。ぷぷ。。何かあったのだろうか。あまり脳の事はわからないけど「気持ち良い成分」というものがあるのなら、私はけっこういつでもでてたりして。なにかしら気持ちいい!って思いがちのような気がする。小さいことでも気持ちの良い事たくさんあるもんなぁ。

来週の別件レコーディングの前に、楽器を調整したかったけど、、、、、無理かなぁ。すこしだけでもやっておいたほうがいいような気がする。リョコホンごめん。

|

なんか面白い映画ないかなぁ

楽器の取説翻訳仕事の納品物が1発OKだった!わーい。(今のところ。。。)と言うわけでクライアントの締日に間に合わせるべくあわてて請求書作成してサンプル品と共に訪問し、完了。おわた!

Midiが大分わかってきた。今更だけど作業に時間をかければかけるだけわかってくるなぁ。経験って大切なんだとおもう。コツコツやるの嫌いじゃないので良いんだけど時間かかりすぎる。。。もうすこし作っていくと作業も手際よくできるかな。

松本清張「鬼畜」のリメイク版が北野武がお父さん役になってた。うーん。北野武は大好きだったしやはり演技もすばらしかったけど全体的には映画版の方がよかったなぁ。岩下志摩がやっていたお母さん役がリメイク版だと黒木瞳になり、ちょっと上品で線が細くミスキャストではなかろうか。ぜんぜんあってないような。こういうとき私が監督だったら誰にしようか。。。なんて考えたりして、お母さん役はだれがいいかなぁ。大好きな大竹しのぶか、年齢的には小池栄子がいいなぁ。と思いつつ最後までみてしまう。ささやかな楽しみ。

|

イカホイル焼き

Midi打ち込みした時に、あるトラックだけリバーブが思いっきりかかってしまっていて、どうしようもなくなっていた。プラグインにも何も刺してないのに。。。原因がわからず3日ぐらい悩んでいていろいろ調べたり試していたんだけど、打ち込む時にペダルを踏んでいたことが原因だったことが判明!あああ!!わかって良かった。3日でわかったのなら良いほうだわ。DPなんて1カ月ぐらいかかったこともあったもの。原因がわかるといろいろ対応方法も考えやすくなるので本当によかった。しかしableton liveは使えば使う程に便利と感じる。これ考えた人すごい。インターフェースがかわいいし。というわけでやりなおししなくてはいけない箇所もでてきたけれどひとつ勉強になって良かった。こういう小さなわからないことがひとつづつ解明されていくのはうれしい。

日が長くなってきて春っぽい雰囲気になってきた。そろそろいろいろ決めたり予定しないといけないことが増えてきた。できる範囲で計画立てよう。そしてANAからまたフライト時間の変更連絡があった。これで3回目。もーっつ。。。Eチケットをまた印刷しなくてはいけない。いい加減プリンターが欲しい。置く場所もないんだけどね。いちいちUSBメモリに入れてコンビニでプリントアウトするの面倒だよなぁ。でもインクジェットが嫌なんだよね。レーザーのほうがいい。

新鮮はヒイカ(烏賊)が安かったのでイカのガーリック醤油パスタにした。出汁がでておいしい!イカはおいしいなぁ。イカは刺身よりぜったい火をとおしたり、炙ったり、干したりしたほうがおいしいと思う。新鮮で大きなイカがあったら塩辛もつくりたいけどなかなか売ってないんだな。。。イカとなまこは捌けるんだけど魚をおろすことができないので(きもちわるくて怖い)克服したいところ。あの顔が付いてる生き物をさばくのがどうも苦手だ。。顔が小さいとまだ良いんだけど。それにしてもイカわたとバターたっぷりののホイル焼きとかイカにみせたら恐怖でおののくのではないかと思う。自分の内蔵をタレにして自分の足とか体とか刻まれてネギとかといっしょにホイルで焼かれるなんてホラーだよなぁ。イカにしてみたらこれ以上ない恐怖なんじゃないか。、、、そう思うとイカのためにも大切に食べようと思う。

|

強力な協力者現る!!!

録音作業に協力してくれそうな人が現る!う!!嬉しい!本当にありがたい。興奮して寝れなかった(寝たけど)こうやって助けてくれるのは本当にうれしい。ありがたいなぁ。良いものを作らないといけないなと身がしまる思い。これで少しはメンバーに還元できるか!?

いやぁ。本当にうれしい。今年一番うれしい。久し振りに興奮してしまった。ありがたいなぁ。がんばってあとすこし作らないと。やはりどうやっても1日2時間半ぐらいしか時間がとれないのでなかなか進まない。毎日があっというまに過ぎる。こういうのは集中して続けてやったほうがはかどる仕事なので数時間でちょこちょこやるんだったら仕事しないほうがよかった場合もあるし。とにかく時間の許す限りは尽力しよう。
助けてくれて、支えていただいて、私は本当に幸せ者だと思う。さらに困っているときによいタイミングで救世主が現れた。うれしいなぁ。

Ableton liveの打ち込みでどうしても、何度やってもうまくバウンスできないトラックがでてきた。何なのだろう。いろいろ調べてたり、違う方法を試したりして1日終わってる。こういうことはDPも良くあったので(調べて解決しないまま何日もかかる)ま、しょうがないんだけど。こういうときにちょっと聞ける人がいると良いなと思う。あまり周りの人でmidi詳しい人いないんだよなぁ。。。時間だけが過ぎるのでちょっとイライラ気味。そんな時間をすごすのなら面倒だけど、もう一度作り直すほうが早いかな。

いやぁ、これは嬉しいわ。友達ってのはありがたい。助けてくれる人がいて、手伝ってくれるひとがいて。義理と人情の世界なんだと思う。泣ける!

|

たべすぎウィーク到来

さやかともつ鍋へ。さやかがアイフォンでおいしいもつ鍋屋をさがしてくれた!すごいわ。店までの行き方も所要時間もわかるなんてすばらし。もつ鍋はとってもおいしかった。今回はしょうゆ味にしたので次回は味噌味にしようということになった。あの油がうまいんだなぁ。それにしてもさやかちゃんは良く食べて、良く呑む。豪快だ。わたしより食べる人すごい。近況報告とかなんだかんだ話していて昔ケイさんが作っていたオムニバスCDRの話になってあれはすごかったと言っていたらなんだか急に聞きたくなってきた。まだ家にあるとおもう。あれはほんとすばらしい。渓さんのセンスとアイデアは唸るものがある。

まえから欲しかった、ひよこチップ入りの「のりたま」をやっと購入!これは、、かわいい。。とってもかわいい。買いだめしてさやかにもおすそ分け。

チョコレートの食べ過ぎなので、なんか塩っぱいものが食べたいなぁ。スルメかな。さっと炙ってマヨ唐辛子で食べたい気分。

|

自転車操業ひと段落。

某管楽器の取説翻訳仕事の依頼で、いまは自分の事で精いっぱいなのとあまり時間を割けるかわからなかった事もあって、ちょっと高めに見積もりだしたら、それでお願いしますって事になってしまったので取り掛かった仕事が、やっと納品できた〜。わ〜い。チェックバックがめっちゃあったらどうしようか。。。クライアントの締日に間に合うようにスケジュール組んだのでタイトになってしまた。家でやったり、ライブの待ち時間にやったりしていたので総仕事時間がわからなくなった。。。このギャラを自分のアルバムの製作費と機材代に回す予定。これこそ自転車操業!!今思うと、これから録音で予算かかりそうだったのでちょうどよいタイミングだったかもしれないなぁ。神様はいるとおもう。ありがとうございます!

それにしてもビジネス敬語がむつかしい。「すでにお聞き及びのことと存じますが〜」「共通認識といたしまして…存じます」とか普段つかわんもんなぁ。とっても勉強になる。良い歳こいてんので謙譲語と尊敬語の区別はできないといけないよね。てゆうかそんなこと常識なのかもしれないなぁ。そんな事もわかってないなんて、うちゎ、恥ずかしいゎ。ガチで。

月末に某レコーディングで東京へ。リリースは来年度かも。。。。って言っていたけど今年度って来月で終わるべ!楽しんで、リラックスしてよいテイクが録れますように。

|

いつおわるのかわからない作業中

レコーディングの相談をしに武藤先生の家に行った以外はずっと引きこもり作業。武藤先生の家のトイレは壁紙がとってもかわいいパステルカラー基調になっていてミュシャの絵なんか飾ってあって、フランスの家みたい!素敵なトイレ!ひとみさんの趣味だろうな。すてき。

そして、やればやるほどアレンジを代えたくなったり、和声を凝りたくなってくるのでそこはぐっとこらえて今できているものをまず先に作ったほうがよいな。
あまりmidi作業しないので手際がわるかったけどやって行くうちに早くなってきた。ただ、デモ音源と譜面がリンクしていなくて別のアプリで作ってるので二度手間かと思われる。ここが解決したら結構はやく手際良くなるだろう。。。私は和音について勉強が必要だな。演奏においてもそうだけど理論に振り回されたくないのなら理論を知っておくべきかと。ああああ、、、生涯かかっても取得できるのかわからんけど少しずつでも勉強しないとな。でもさ、だってさ、テンションなんて考えたら結果なんでもアリになってしまうではないか!理論と創造の間にはおおきなジレンマが存在してるようなきがするので何となく遠ざけてしまう。

フィナーレはやはり譜面に特化してると感じるし、ableton liveはとても使いやすいし、二つのアプリでやりくりするのが手間になっても今の私にはこのやり方しかないんだな。。。ableton liveでできたmidi音源をさらにデジタルパフォーマーで取り込んで録音トラックをつくってるので三度手間ってことか。。。しかしこれさえできていれば録音は何とかなるはず。。。あとは録音をどうするかってこと。予算をどこからも取ってこれなかった私のような人は低予算でできるやり方を工夫しないといけない。

でも工夫するのは楽しい。クオリティは高いまま、効率よく、且つ、低予算にしてメンバーの還元率を上げる。これが私の目標。そのために考える。いろんなやり方を試す。だめだったら次のやり方を考える。それは地道な土台作りが必要。そう思うとこの地味でクソめんどくさい作業に対するモチベーションも上がる。

考える事、工夫する事はデザイン、アレンジに似ている。自分の今までの知識、知恵、経験、見聞。すべての自分を構成する小さな経験のパーツをどのような組み合わせて考えるか、どういう気持ちで取り掛かるのか。どのように試すか。この工夫と実践が結果を左右するのかもなぁ。

いまのご時世、誰だってお金があれば良いスタジオで余裕ぶっこいて録音もできるし、マスタリングもハイクオリティでできるし、ついでに全国流通だってお金があれば誰でもできる時代になってしまった。そこを逆行するようなことを私はやっているわけでこのアルバムがどれだけの人が買ってくれるのか保障もない。き、、、厳しい。。。そこを通過するには新しいアイデアで工夫しなければならない。

そしてその合間にちょっと遊ぶ。ぷぷ。

|

あとから削除するのが前提のデータ作成作業は想像以上につらいものがある

引きこもり作業、継続中。これ、出来るのかな。。ぜんぜんうまく行く自信がない。できることは精一杯やろう。その後考えよう。ははは〜〜〜

明後日、もしかしてY美ちゃんのライブキャンセルの余波で私はトラになりそうな予感。まだ連絡ない。できたら早く連絡ほしい。。。だって他の予定を立てられないじゃないか。
Y美ちゃんは共演者に連絡する前に自分のSNSにて写真つきで手術の様子など書いている。何かすごく違和感ある。ライブに穴をあけるならブログより先に共演者へ連絡、事情説明が先ではないのかと思う。こんな不義理する人だったっけ?なにかの勘違いかもしれない。

midi作業が細かすぎて目がつかれる。しかもこれ、デモ音源なのであとから削除するデータ!あとから削除するのをわかっていて作る作業って精神的に悪い!何かが悪い!モチベーションもぜんぜんあがらん!!
将来的に使わないものを作る作業ってのはなんというか2倍の苦しみがあるなぁ。なにか流用できたらいいけど、その予定もないのでただ作ってただ削除するだけ。。。なんかわかんないけど涙がでるね。。。なんでかな。。。。

ことしは新しいインターフェースを購入したかったけど目途がたたない。。中古だと不安なので新品がよいしなぁ。どうしようかな。。。悩むところ。

|

ハン

やっとストラスブールに荷物を発送。SAL便にしようかとおもったら想像してたより高かったので船便にした。ゆーこりんごめん。いつもCD等はSAL便で送っても300円程度なのに重いとこんなに送料かかるのか。。。千種郵便局の局員は海外送付には慣れてるので手際がいいなぁ。〇〇の郵便局なんていろいろ調べたりしてものすごく時間がかかるもの。局によってぜんぜん違う。あと、これ送れますかと窓口で聞いて送ったものが戻ってきたことあるし。

譜面の整理はぜんぜんはかどらない。ジャンル分けして分類したほうがいいのか、曲名のABC順に並べ替えしたほうがよいのか、バンド別か、編成別か。。。わ。。。わからん!!明日やろう。。。って毎日なってる。

いろんな人がいろんな業を背負っていて、それぞれに過去がある。〇〇さんなんてその生き方が映画みたいだ。1本撮れそうだと思う。人前では言えないこともあるだろうけど、じっくり聞いてみると怒涛の人生だなぁと。すごいな!運命ってのは変えられない部分と変えられる部分があるだろうからそれがミックスされてまた新しいベクトルが生まれるんだと思う。実に面白い。小説より奇なり。朝鮮民族でいうところの恨(ハン)がある人は私はとっても魅力的に感じる。みんな少なからず持ってるはずだ。人には言わないけど。

|

ゴミによる楽譜書きなおしの修行

リョーケストラの録音の為のデモ音源作成中。ぜ、、、ぜんぜんできん。midiがおかしいのか私がおかしいのか。私なんだろうなぁ。昔に1回ライブでやってぜんぜんやってない曲とか途中まで作って放り出してる曲とか見直してると意外と曲数あるね。。。それにしてもこんな不十分な譜面でメンバーは良くやってくれた。ありがたい。みなさん強豪ばかりなので自分のパートは自分でアレンジしてかっこいいように演奏してくれてるので本当に心強い人達。すごいなぁ。今回はすご腕天才ピアニストが参加してくれそうで、そうなると私のやることがない。良い事だ!あああ、いつできるんだろう。1日2時間やったとして10日で20時間か。。。譜面も誰がみてもわかるレベルまでに書き直さないといけないし。アレンジも見直さないといけないし。そしてこんなにも大変なのにCDが売れるのかって問題もある。メンバーのギャラの事もあるし。自分のソロもやりたいし。どこから手をつけてよいのか。。一度落ち着こう。たぶん大丈夫。ほんとうにいろんな人が助けてくれて、共演してくれて、おもしろいと思ってつきあってくれて、私は幸せものであります。この大きな宇宙に地球で偶然にも生まれて瞬きするような時間ぐらい短く生きている間にこうやって素晴らしい人達と出会って知り合えて奇跡みたいな出会いばかりで。宇宙からみたらわたしなんてゴミ以下だけれども、ゴミとしては充実してる。良いゴミ時間を遅らせてもらえてるな。

毎日寒い。早くあたたかくなってほしい。結局ことしは毛布を使わないでおわりそうな予感。。もう、毛布いらないかな。。捨てようかな。部屋が暖かいわけではないのだけど羽毛布団が暖かいというか使い方をしならなっただけで、薄着で布団にはいると最初はひやっとするけどだんだん体温が羽毛の羽のほうに移っていってすぐあたたかくなる。しらなかった。もこもこのパジャマなんていらなかったんだと実感。鳥さんはいいものもってるよな

|

バレーボールズ

午前中、雨が降りそうだったので洗濯はやめた。曲がわわわわーーって浮かんできてすごい。記譜が間に合わないぐらい。いそいでキーボードをだしてきて入力しておく。ぜんぜん思い浮かばなかったり、あるときはメモが間に合わないぐらい曲があふれてきたりして何なんだいったい。私の脳みそは私の都合は無視かね。記譜作業におわれていたらもう14:30になっていて、あわてて得三へ。今日はバレーボールズ。対バンが村上くんたちだった。バンド名がややこしくて気が付かなかったよ。

本番まで時間があったのでみさきちゃんと大須へ→御器所のカフェへ。大須ではボディピアスを購入。バーベルのシャフトが長すぎたので短い物を購入。あの店しかボディピアスの店を私は知らないのだけど、いちいち大須まで行くのが面倒だ。。。他に良い店ないのかしら。。。バーベルなら問題ないけどCBRだと一人でつけられないのでお店の人につけてもらわんとつけれないし。。
ああ、大須が面倒!!
その後、カフェでお茶してぺちゃくちゃしゃべって得三へ戻る。他のメンバーはお酒を飲みにいくのでだいたい別行動。ライブは、ちょっとだけリードが厚かったかな。すこし吹きにくかった。吹いていたら慣れるかなっておもっていたけどなれなかった。とほほ。今夜はすこしたべすぎだなぁ。気をつけよう。次回のバレーボールズのライブの時は、本番までの時間を利用してみさきちゃんとウォーキングすることになった。おおお!!いいじゃん!!健康的だ!というわけでジャージ着てサウンドチェックになりそうな予感。何キロ歩けるかな。。晴れますように。

|

納品された〜

昨日のライブの余韻にひたることなく、今日は学生実験室の新譜がとどいた!よかった〜旧正月とかはさんでいたのでおくれるかと思ったけど予定通りだった。税関でチェックされていなかったようだし。ほっとした。
夜、小野君と会って打ち合わせと製品を渡した。レコ発どうなるかな。ゆーこりんがいないので完全なライブになる事はないけどできるだけ曲の通りにやろうってことになった。ここんとこ、先輩ばかりとの共演だったので同じ世代で同じもの聞いてきた同志はまた違った刺激になる。ありがとう。ほんとうに年月すぎるのは早いね。お互い頑張ろう。
帰りにワイルドハニーへ寄ってディスク納品。うれますように。
おまけ的な感じでかけ時計も作ったんだけど、いい感じ!和風のデザインがいいわ〜

昨日、おそくまで起きていたのでなんか体調が変。変な時間に眠たいし。お昼寝しちゃったよ。お昼寝は最高だ。夜、すこし曲を書いたり、midiで打ち込んだりしての作業。ことしは何としてもリョーケストラをリリースしたいのでやらなければ。。。メンバーが協力的で本当に助かる。みんなに助けられてばかりでほんと、ありがたい。わたしだって助けるよ〜〜〜って思ってる。

夜は納豆とひき肉のパスタ。意外とおいしかった。あと水切りしたヨーグルト。これほんと最高だ。食べ過ぎ注意だ。

|

坂田明、梅津和時、のひみつ

坂田明、梅津和時、小埜涼子ライブおわた。企画して出演するライブは神経つかうし、疲れる。。。それよりも楽しい事のほうがおおいので採算とれるけど。それでも今回はゆーじくんがちらしやってくれたし、千葉さんが宣伝、集客してくれたのでそれだけでもありがたい。
人間の本性!?を暴く!みたいなテーマだったのに結局、みんなが帰ってからの深い時間での話のほうがすごかったんだけど、こんなこと、人前では言えないよなぁ。お客さんはたのしんでくれたのかな。坂田さんと梅津さんはまたやろう!って言ってた。1970年代から話足りない!って言ってた。ぷぷ。たしかにトークの時間配分がぜんぜんうまく行かなかったのでやり直したい。。
アルト3人が揃うことなんてほんとに貴重だし、なによりスケジュールもなかなかあわせにくい。ほんとうに貴重なライブになった。

|

RUINS

RUINSが再活動をはじめた。そして私は今夜、20年ぶりぐらいに観た。こ、、、これは本当にうれしかった。とっても大好きで自分がよく聴いていたバンドだったからもちろんほとんど曲も知っていたし、こうやってまた聞けるとは思ってもいなかったので感慨深かった。本当に!!ありがとうRUINS!!マサカリの曲はやらなかったね。。。あとzunarataksimはいつもやってる曲なのにやっとオリジナルの本物が聞けたよ。。。あとはゾリスデの短縮されてないバージョンは初めて聞いたかも。ヤビコとツェルト゛ムンツァイルもやってほしかったなぁ。欲がでてくるわ。

そしてさらに私は、そんな自分のアイドルのRUINSと一緒に演奏する機会を与えていただいた。嬉しい。こんなに好きなバンドで一緒に演奏できるなんてお盆とい正月が一緒に来たような。もうこれ以上のうれしいことは今年はないだろうと思う。吉田さんに感謝。でもあのデュオの編成がすきなのサックスはいらんかなとも思う。聞いてる方がいいわ。男のバンドって感じだし。それにしても吉田さんにはいつも可愛がっていただいてほんとうにほんとうにありがたいこと。いつでも健康で元気でいてほしい。みんなの宝だもんな。みんなで大切にしなくちゃ。とつくづく実感。ありがとうございました。

河端さんも見に来ていて、いろいろじっくりお話する。これからの事とか、私の悩んでいることとか真剣に聞いてくれて自分なりの答えを返してくれた。そうだったのか!とか、あのとき河端さんはそんなこと考えていたんだ。とかなんかとても刺激的だった。ただひとつ言える事は何があってもどうなっても最後は自分の事は自分で決めるって事。たしかにそうかも。誰かに相談したり意見をもらうとさらに心が揺れることもあるだろうな。私は私の人生を自分で選択して自分で決めてきたつもり。自分の置かれた場所で精いっぱいやってきたつもり。間違っていなかったとおもえる。好きな事をもっと突き詰めよう。やりたいことをやろう。
なんかとても良い夜だった。これは。。。良い一年になる予感!

|

神のみぞ知る

絵馬に「神のみぞ知る」シールを貼ることで個人情報を保護するんだとか。神様はシールを貼っていても見れるだろうけど・・。
神様にも気を使わせるようになってしまい、こうなったのも個人のリテラシーが不十分なのが原因なのではとも思う。たとえばスマホなんてまだ人類には早いんだ。免許制にしたらいいのに。写真が撮れて笑顔にできたり、人と顔を交換できたり、かわいくもなれるし、世界にむけて発言もできるし、すごいとは思うけどウソとホントの境目で自分なりに考えた「常識の境界線」を引く時そのふり幅が広がって、さらに透明化されてきたように感じる。便利なモノがあるとこうなってしまうんだと思う。便利な物は巧く使いこなさないと人間の想像力と知恵を奪う。便利なものを使うのは賛成だけどそれを使いこなすことよりも「どういう常識をもって使うのか」が自分に問われるわけで、技術的な事よりももっと難しいその人の人間性を試されるわけで、そんな難しものを皆が簡単に持って使ってる事がなんとなくおそろしい。今後、神のみぞ知るシールよりももっと驚くニュースがたくさん出てくるとおもう。

|

つながりとひろがり

旧正月のせいもあって、今週はゆっくり時間が過ぎている感じ。

時間をかけてゆっくり練習。あまり最近練習してなかったなぁ。反省。練習はいまできなくても未来にできたり、出来なかったりするのでほんと不思議。やれば良いってもんじゃないのがよくわかる。あとライブ中に突然できなかったことができたりもする。ほんと自分の事なのに予測不可能で面白い。

ゆうきちゃんが和三盆の大豆のおやつをまた食べたいと言ったので買ってくる。あれはおいしい。おいしすぎて止まらなくなるし、自分で自分を制御できなくなるので麻薬みたいだ。脳のどこかが気持ちよくなる感じ。あんなお菓子できもちよくなるなんて燃費がいいね。

去年の引越しでほとんどの本を捨ててしまったので最近は買って読むしかない。なんか面白い物ないかなぁ。本ってやつは、紙切れに載せた小さな文字なのに物語は果てしなく大きく広がってこれこそタイムスリップもできるし、殺人事件の目撃者だったり、ものすごい交通事故の唯一の生存者だったり、宇宙の果てでも、人間が出来上がった頃にも、どこでも行けて、探検したり、切なくなったり、ドキドキしたり、これこそ麻薬ではないかと思う。読書以外にも麻薬が多いよなぁ。毎日こんなことやっていたら引きこもりになりそうだ。(できることならなりたい)

ヤンセンとシューワイが来月来るので、そのとき打ち合わせできたら良いけど、、、。無事に帰ってこれるのだろうか。めっちゃ不安。なにから準備したらよいのかわからん。大友さんや水田さんのおかげで、たくさんの良い縁があって繋がっていって広がっていくのがありがたい。大友さんもよろこんでくれたし、何より助けてくれて応援してくれて、良縁がつながり広がって行くような感覚。うれしいよなぁ。こんなにいろいろ助けてくれて。私ももちろん助けるよ。

|

安心、安全、な体と心

Tが骨折したらしくてびっくり。原因と理由がアホすぎるので本人の許可なくしては誰にも言えない。おそろしい。そしてバカだ!なんでそんなことになったんだ。しかし他人事ではない。私たちはいつも安心、安全、健康でいなければならない。ライブにあなをあけてはいけない。できるだけ健康でいたいけど、どうしようもないときもある。私はちゃんとした骨折はしたことなくて軟骨のろっ骨しか骨折したことがないけど(スキーしていてがけから落ちた)コルセットで治ったけどあれは痛い。。。息もできないほどいたい。。想像するだけでも痛い!
骨折といえば、あの巨匠も一昨年、骨折してたのを思い出した。あれも原因がさらにアホみたいだったなぁ。笑えてきた。本人があまり人に言ってないようなので、これまた誰にも言えないけど、とにかく日常にひそむ骨折の恐怖。そしてちょっと油断したり、まぁいいやって思ってものぐさしたりすると転んだり、怪我したりすると思われる。足の小指をぶつけるのもそういう事だろうなぁ。さらにM君は、演奏中に接骨したった話きいてこれまた爆笑せずにはいられない理由だったので、本人の許可がないことには誰にも言えないけど、そんな事で骨っておれるものなのか!!と驚愕した。
みんなの骨折のアホな理由をきいていると、歳のせいもあるんだろうと思われる。若いころは瞬発力とバランス感覚と柔軟な体があったので避けられたような事故が今は衰えたことを忘れてあのときと同じような体だと過信してしまうことが一番まずいと思われる。

あああああ、、なんだか怖い!とにかく手術がうまくいきますように。
話を聞くぶんには、おかしすぎて吹き出しちゃうんだけど、本人にしてみたらとてもシリアスで大変な話なので人前では笑わないようにしよう。とにかく、早く良くなってほしい。怪我の程度にもよるけど、牛乳飲んで、カルシウムとって早くよくなりますように。

|

風呂(26)の日

風呂(26)の日だったので、サル子と岩盤浴へ。いろんな温度の部屋があるんだけど60度の部屋が一番いいね。ちょっとしたサウナみたいな部屋もあるし男性も一緒にはいれる部屋もあるので次回は宮前先輩も一緒にいけそうだな。サウナより息苦しくないので岩盤浴の方がいいかも。ここは清潔だし。発汗がなかなかしないのでもうすこし水分とったほうがいいのかなあ。

ここ最近、そんな事できるかな、、って事を頼まれたり、誘われたりして自分に不安になることが多い。でも、自分の可能性は他人のほうがわかっていることもあるし、これ無理でしょって事を頼まれる事もあるけど、頑張ってもできないような事はそもそも頼まれないはず。。。と、、、思いたい。
あと、時間が無いとか忙しいとかあまり言わないようにしよう。理由はないけどなんとなくそう言ってるともっと自分を追い詰めてるような気分になるし余裕がないのが一番不安定かもしれない。まぁ、出来る限りはやるけど、もうできないかな、終わりかなっておもったら自分で終わらせるのが理想的か。それまでにやりたいことはやりきれるといいなぁ。

渡辺和子先生が亡くなったそうで、著書をまた読みたくなってきた。宗教関係なくこの人は素晴らしい人だと思う。聡明で壮大で豊かな人ってのはどうやって作られたのかなぁ。私もそうありたい。私は音楽家であるけどその前に、社会のなかで生きる個人でありたいと思う。労働して税金を納めて、たまに献金もして礼拝にはもう行ってないけど感謝の心と自分の心に嘘をつかないで、何よりも自分で決めて納得して環境の奴隷にならないように生きていけたら良いと思う。言ったり、思うことはとても簡単で、それからどうやって実行するのかが問題。だって、自分に甘いから!!ぷぷ。

|

«えっちゃんとじみじみ