【Bandcampでの音源ダウンロード販売についての個人的考察】

BandcampっていうのはCDと同等なハイクオリティ音源を試聴もダウンロードもできる販売サイトです。ここでは販売側が自由に値段設定できたり、「name your price(あなたの好きな値段でどうぞ)」というように購入者が値段を付けて購入する事も出来ます。そしてフル視聴できる。そこでほとんどの人が、「無料で聞けるのなら買う必要がない」、「買い手が価格設定できるなら価格を0円設定したら無料タウンロードできてしまう」という事を売り手も買い手も考えると思う。(わたしも最初はそう思った)

そこがバンドキャンプの興味深い所で、無料で聴けるのにあえて購入して下さるということは、「そこにある価値」以外のなにものでもなく、この作品に対価を払って応援してくれている(頑張ってねという寄付的な意味もあると思う)と受け止めてる。ましてや「CDやレコードのようなモノ」のように目にみえないモノなのに!(ただ単にダウンロード購入のほうがCDと違ってがさばらないし送料がかからないからって理由かもしれんけど)

さらに驚くのは、定価以上の価格で買ってくれる人。「私の作品に私が設定した対価以上の価値を見出して支払ってくれた」って事実が私にはとっても衝撃的でした。本当に嬉しい。

バンドキャンプでは購入者が自由に値段設定できる。これこそ購入者の価値観そのものが純粋に反映される。ある購入者から「自分では値段を決められないから価格が設定されていたほうが楽」という意見もあった。たしかに購入者が自由に責任をもって価格設定するってのはハードルが高いのではと考える。なぜなら「対価を決定する=個人のブレない価値観」ここで迷いがでるんじゃないのかなぁ。なので価格は***円以上からって設定するほうが今のところは良いのではないだろうかと思っています。ゆくゆくは全ての曲の価格は購入者が決めるということにしたい。(現在私のサイトでは最低価格は1曲100円からあります)

今までは現物(CDやレコード)しかなかったけれどもこのように買い手に直接的に価値観を問われるような販売様式って今までなかったと思う。売り手や買い手にとって新しいたくさんの流通方法がたくさん現れてみんなが戸惑ってる感じがする(私も含む)。ここからは私個人の「買い手」としての意見だけど、やはり一番うれしいのはライブにいって大満足して、さらにCD等購入できたら一番うれしいけど、どうしても会えないような人や今気になってるバンドや好きな音楽家の最新の音楽をいち早く聴けて、音源も購入できるのは魅力的な方法だとも思う。物理的な物も、ダウンロードも、ライブも、バランスよくうまく利用して「いいとこどり」できたらと思います。

最近はクラウドファウンディングも盛んですし、何事も新しい事に取り組むのは勇気とその人の価値観、そしてなにより柔軟な考え方が必要なのかも。

今まで思いつきもしなかった直接的に買い手に対価を提示してもらうというやり方は何か根本的なウェブリテラシーが必要かと。売る側も買う側も知恵が必要かと。何かに試されるような気もしています。

まだまだ勉強がたりないけど、自分にとって有効だとおもった新しいやり方をどんどん試してみる事もいいんじゃないかなと思ってます。

失敗するかもしれんけどね!!うふふ。

|

今年は波乱万丈の予定

風邪で絶不調だったけどだいぶやっと治ってきた。。。よかた。。まだ咳が残ってるけど。
台湾ツアーがあるので体調ととのえないとね。今年も良い一年になりますように。

ヤンセンからバードストラップのおさがりをもらったので試してみようとおもって忘れた。。。明日は試そう。いまつかってるのは軽めのやつなのでちょっと違和感あるなぁ。気に入るだろうか。
もしバードストラップが良い感じだったら、島村楽器でパーツ売りしていたので好きな色を組み合わせてオリジナルストラップがつくれるので買っちゃおうかな〜うふふ。何色がいいかなぁ。でもなんかちょっと重いぞ。軽いのないのかね。。

おいしそうなかぼちゃを買ったんだけど、すっかりかぼちゃの存在を忘れていた。コロッケつくろうかなと思っていたけど、なんか急にめんどくさくなったので、茄子とかぼちゃのスライスを交互に並べて、ひき肉おいて、トマトソースぶっかけて、チーズぶっかけて、焼いた。。。芸がないよなぁ。。。

小野くんとのDUO音源を整理してバンドキャンプにアップした。今年は何人と一緒に制作できるかなぁ。カバー曲もいいなと思っていたけど、これはインプロデュオ企画だった。。。忘れてた。。。ぷぷ。サックス奏者以外とも積極的に制作していきたいなぁ。Dはやる気まんまんだったけど、大丈夫か。。。あとYはもうすぐデータが届きそうな感じ。
平行してサムさんとの別件での制作の期日が今月中なのでちょっと焦る。。。

|

誰かにとってみればゴミだし、誰かにとってみればかけがえのないモノ

3連休だった!1日目はずっとミックス、2日目、3日目はおやすみというか一日予定を入れない日と決めていた。ひさしぶりにゆっくりご飯をつくっておいしくたべた。やっぱり家のごはんがいちばんいいや。食べてすぐごろごろできるし。

各方面連絡メールを終わらせてのんびりすごせた。やっぱ自分の家が一番いいわ。すこし冷蔵庫の掃除(という名の食べる言い訳)粕漬けもおいしくできあがってよかった。そして、残念なことにうっかりしていてごはん茶碗を割ってしまった!これは大切にしていたお気に入りだったのに。。。というわけで、前からやってみたかった金継ぎをやってみることにした。漆を扱うなんて学生以来だ。なんか湿度がめんどくさかった記憶がある。ちょっとしらべたら今は新うるしとか合成のものとか出てきて安く早く扱えるものもあるみたい。食器に使うので本物が良いだろうけど、この新うるしも興味あったので安全そうなやつを選んで使ってみる事にした。最後の金の磨きあげは魚の歯で行うらしい。すごいな。ネットでいろいろ調べたら、ある人のブログで魚の歯がないので、去年抜けた息子の乳歯で磨いたという猛者もいて爆笑。金継ぎといえども、ひょっとして安全なものであればほかの素材でもイケるのではないかと考える。金色もいいんだけど、蛍光色とかいいなと思う。そのうちそういうものが発売されるだろう。タミヤ模型のパテが優秀だ。そして別に漆にこだわらず体に害があっていいならほかのものでもイケそうな。。。。ぷぷぷ。ちょっとぐらい食べたって死にやぁせんでしょ。

モノを最後まで大切に使うって事はよりいっそう「持ち物」を少なくする必要があると考える。自分の好きなものだけに絞ると自ずと持ち物は少なくなる。そしてさらに愛着がわくだろう。あまりモノ自体にのめり込むのはすきじゃないけど、気に入っているけど同じものを買いながら使い捨てで使って行くモノとずっと同じものを大切に持ち続けるモノと、バランスをとってどちらも持ち続けるというようなスタイルになっていきそう。

今は、便利で安くて時短のものが主流になってきたけど、時間がかかって高価なモノにもさらなる価値観を持てそうなきもする。ほんとモノって不思議。誰かにとってみればゴミだし、誰かにとってみればかけがえのないモノである。

|

年末年始の風邪気味

年末年始はちょっと掃除したり、買い物したり家でゆっくりするも風邪がひどくて咳が止まらず夜がつらい。。。咳でぜんぜん寝れなかった。健康第一だわ。。とつくづく感じる。ほんと風邪は万病の元だと思います。うん。

体調悪いのであまり外出せずにごろごろしていたけど、ミックス作業の録音データがどんどん届く。一気にたくさんきたので、データの確認とチェックで明け暮れた。それにしてもどんどん良くなる。ちょっとしたギターが増えるだけでぜんぜんちがってくるなぁ。どんどん変化してよくなるとどんどん気持ちも変化してあんなことやりたい、こんなことやりたいって思うようになる。そうして終わりのない作業になって行きがちなので、自分で区切りをつけないといけないのが自分でミックスやるときの重要なポイントかと。

それにしても、すごい時代になった。録音データを自由にやり取りするなんて10年前の私では考えられなかった。機材もどんどん性能が良くなって安くなるし、小型化されていく。機材の性能はあがって、そして、私の性能も自動的にそれに比例してくれるといいんだけど!

体調がかなりわるかったけど良い年末年始が過ごせた。たすけてくれる人がいるってのはありがたい。皆様にご迷惑かけてはいけないって気持ちがずっとあるけど、たまにはだれかにたよることも自然にできるようになれると良いなと思う。全部自分で抱え込まないほうがいいんだなぁ。きっと。なんて風邪気味の中、考える。

|

明日から現実逃避期間

ぜんぜん風邪なおらんので、仕方なく病院へ。。。病院嫌なんだけど、やっぱり病院の薬はよく効くなぁ。

引きこもりミックスしながら掃除もやる。夜は某大御所先輩たちと御器所の鉄板焼き屋へ。
ここはほんとうまい。すべてのメニューが高カロリーだけど、うまい。そして今年の最後にこの人達と一緒にゆっくりお話しできてよかった。本当に私は恵まれた。ありがたい。来年もいろいろやろうねってことになった。うれしいなぁ。ちょっと風邪気味で調子わるかったけど良い忘年会で良かった。今年ももうおわりですね。。って感じしないなぁ。家に帰ってから台所をすこし掃除。明日から現実逃避期間に入ります。ふふふ。

|

咳がとまりません

咳がぜんぜん治らない。。。特に寝る時に咳がとまらなくてなって寝れん。。。ちょくちょくゴホゴホやって起きてしまうので最近は寝不足。あああ。明日、漢方薬買ってみようかな。調べてみた所、「麦門冬湯」ってやつがよさそう。はたして効くのか。西洋の薬のほうが効きそうだけど最近風邪薬を飲みすぎなので漢方に切り替えてみよう。

来月の台湾ツアーの為の電車が、今日の深夜1時から予約開始なので頑張って起きて、ネットで予約する。日付がかわると当時に予約しないと35%割引にならないらしい。。。(吉田さん情報)というわけで張り切って起きて買ったけど、、、、いきなり35%オフは売り切れで、買えたのは20%割引だった。。。ちょっと悲しい。。。
というわけで寝る!

|

発酵食品がいつも多め

風邪がなおらん。。。ほんとうに少しづつしかよくならない。長引くなぁ。咳と鼻水がとまらん。薬を飲むのをやめたんだけど、もう一度飲んだほうがいいかなぁ。あまり飲みたくないんだけど。
寒いといけないと思って敷布団をふわふわのやつに変えたら逆に夜中に汗かいて暑くて布団を蹴っ飛ばしているみたいで寒くて起きる。。。加減が分からん。毛布は使ってないので、やっぱりこの掛布団すごい。。。(西川の羽毛布団)

やっと時間をみつけて粕漬けの粕床を作る。ふふふ。酒粕だいすきなんだよね。わたし。(でも甘酒は嫌い)酒、砂糖、みりんと酒粕を混ぜて粕床をつくりタラの切り身を漬けた。本当は鮭がよかったけど高かったのでタラで。これにつけるとスーパーの特売のお魚もいきなり高級な味になるなぁ。すごいわ。明後日ぐらいには食べられるだろう。たのしみ。

酒粕はいつもは漬物系か、味噌汁に入れる程度なんだけど調べてみたら豆乳とあわせてクリームソース系みたいにして使ってもおいしいらしいのでパスタとかでも応用がききそう。豆乳、味噌、酒粕、すりごま、納豆、、この辺の組合せは素晴らしいと感じる。何してもうまい。これらはいつも冷蔵庫に常備しておきたい。酒粕はレパートリー増やしたいな。でもお菓子系はやだな。。。おかず系がいいね。ぜんぜん意識していないのだけどなぜか発酵食品がいつも多めだ。

Yが来週来るのでいろいろ買ってきてほしい物をお願いした。ハーブティー数種類と、朝鮮人参、唐辛子、黒胡椒、クミン、干し貝柱。いえーい。

|

ゆうびんやさんありがとう。

CD等を送付する時、SAL便は安くて便利なんだけどSAL便で送れないアジア圏の国は欧州より近いのに高い。何なんだ一体。。。てゆうかSAL便も定型外となんとか小包とか設定次第で送料が変わるし。良くわからん。郵便局に行くたびに何度も確認するんだけどいつも忘れちゃう。局員のひとも、SAL便を扱い慣れてる人とすごく時間がかかってもたつく人がいてきっとわからない人が多いのかと。。。欧州においてはひょっとして国内の定型外とほとんど変わらない送料なので、なんかなぁ。。。って思う。2〜3週間ぐらいかかるけど届かなかったことはないしSAL便ってほんとすごい。逆に北米がなぜか高い。欧州より北米のほうが近い?遠い?距離はわからんけど倍ぐらいかかるのでやっぱり欧州が一番売りやすい。不思議な送料の関係。逆に台湾韓国が高く感じる。

国内でもTシャツが1枚と2枚の時の値段が違うときと、同じの時がある。Tシャツのサイズによるのか、、、、梱包方法はどれも一緒なのでちょっと運もあるような。送料で運があるのやだな。統一してほしい。

それにしても手紙1枚でもちゃんと届けてくれるってサービスが52円から利用できるってのは激安かと思う。ほんとうにありがたい。今年は年賀状書こうかな〜〜〜。面倒だから書かないよ!だから私に送らなくていいよ。って言ってるのにもかかわらず毎年送ってくれる友達。。。ありがとう。。。。そしてすみません。もはや定番になってしまった毎年の今年の目標は相変わらず「いらんこといわない」なんだけどこれに「筆まめ」ってのが追加になりそう。

|

すごい所で録音した!

小野君とレコーディング。某スタジオで予約してもらったのだけど、前情報として「広いよ〜」っていっていたけど、、、こんなに広いとは。。。。ライブハウスみたいな場所だった。てゆうかライブハウスだった。。
笑える!!

こんなところで二人で録音するなんて面白すぎる!というわけでサクサクセッティングをこなし、結構スムーズにできた。というわけですこし練習してどんどん録っていく。
きょうは録音中になんか、新しい感じの奏法というか新しい感じのしっくりくるフレーズっぽいみたいのを発見できて、これは!!!って思った。ああああ、早く練習したい!!と思う。自分のなかの引き出しがふえたっぽい。こういう新しい発見ってライブ中とか録音中とか練習とは関係ない時に出てくることが多い。不思議。私にとってはとっても新鮮はフレーズだったので嬉しかった。何年やっても新しい発見と驚きがいつもあるなぁ。何なんだろう。。こういう体験をしちゃうと、またあるかもしれないって期待しちゃうのが人間の欲深い所だと考える。演奏活動をしていると超個人的な小さい嬉しい事、楽しい事がちょくちょくあったりしてアドレナリンが出てる感じ。こういうことあるからなかなか辞められないんだよなぁ。麻薬的な。

帰ってきてから台湾ツアーの連絡、リョケ録音データの受け取り。確認はあしたでいいや。2月ライブの企画の人と相談、それやりながら夕飯作成。もう時間がないので野菜を鍋にぶっこんでほったらかしにしてから片栗粉いれてあんにして、あんかけごはん。無水鍋にしてから人参の味が濃くなったような気がする!これはすごい。時短だし。余熱で調理できるし。

あと1週間がんばって作業して、それから数日はゆっくりしようと思う。今年もあとすこし。らい来週は来年なんだなぁ。時間の経つのが早い。自分の演奏者としての賞味期限はいつなんだろう。そんなにないように感じてる。できる時にやっておかないとって気持ちが年々強くなるなぁ。

メッテちゃんが世界のあちこちで絶賛されていてぜひぜひ共演したいと思う。おもしろいサックス奏者がどんどんでてくる。すごいな!日本にもきてるんだけどニアミスでなかなか共演の機会がないのが残念。来年いっしょに演奏できたらいいなと思う。あと私が衝撃的だった。。。。あのサックス奏者。。。。。たぶんフランスの。。。。名前忘れてしまった。。。あの人。。。また演奏ききたいな。

|

リョーケストラの今年最後のリハーサル

リョーケストラの今年最後のリハーサル。この一年は大変だった。予定していなかったレコーディングがあり、いろんな人を巻き込んで、たくさんの人に協力してもらい、とても楽しくて、良い録音ができた。出会いって大切だなと切実に感じる。こうやって自分で録音してミックスできるようになったのも吉田さん、岡崎さん、須田さんがいろいろ教えてくれたおかげで受け身じゃなくてどんどん試したり調べたり試行錯誤してみたりしてすぐできるようなことでも私にとっては時間がかかっているけど、そういう経験すべてが今に反映されているんだと思う。真面目に真摯に取り組んでいたら誰かが助けてくれる。教えてくれる。本当に周りの仲間に助けられて私は幸せ者だ。

自分のバンドではあるけどもう既に自分の役割はそんなになくてみんな自分のパートは自分で考えて良い感じにアレンジして行ってくれるのですべてみんなのやり方に任せることにした。全部自分でやらなければ、、、って思っていたけどそうじゃなくて、メンバーを信頼していることが活動を持続させている要因であることが身を持って分かった。音楽活動を続けて行くと個人の都合や、タイミング、音楽的な事、プライベートの事、いろいろあってなかなか一緒に長く続けるってことは難しいけれどその範囲で今私たちにできる最高のテイクを録音できたような気がする。まだまだ私のミックス作業地獄はつづくけど、誰かにたのんだら一日できちゃうのかもしれない内容なのかもしれないけど私は私のやりかたで、たとえ遠回りで、なにか欠けている事があったとしても自分で納得できる結果が残せるのであればそれでいいと思ってる。
あとすこし頑張ろう。みんなのために!

|

安定の山力のおいしさの秘密は何なんだろう。家で再現してみたい。

気に入った鍋を購入できたので早速蒸し板を買って巨大茶碗蒸しを作った。おいし〜さらにうどんもいれた。うどん入れるとさらにおいしい。これは、、すごい!
野菜も蒸して温野菜にしてみたけど無水鍋だから短時間で出来るし、さらに野菜の味が濃いようなきがする。これはすごい。。もっと早く買っておけばよかった。しかも時短だし。

ミックス作業も大分落ち着いてきたので、落ち着いて聞きながら進めて行こうと思う。今年中になんとかラフミックスは出来そうな予感。。。よかったぁ。これからが大変かとおもわれ。。。何かと細かい作業があるね。でも大分できてきたからちょっと気持ち的に楽になった。

サルさんとやーさんと山力。安定のうまさ。やっぱすごいなぁ、いついっても初めて食べたような感動がある。あれは何なんだ。。。一体。。。

ミックス作業してると何も他の事ができなくなる。ちゃんとご飯の時間には食事しないと。。っておもうけど気が付いたらあっという間に時間が経ってるなぁ。頭を切替えて作業したほうがいいよなあ。
買い直したインターフェースはばっちりだった。これはいい。もう一生インターフェースは買いたくない。もうこれでいいよ。あと20年は使いたい。そのまえにmacのosが対応してくれなくなるのかな。。。この機種はドライバのダウンロードが不要で接続してすぐ使えるんだけど、こういうモノの賞味期限はいつなんだろうなぁ。なんでドライバーが不要で操作がきるのかが不思議だ。

|

風邪をひく⇒栄養取らなきゃと思う⇒おいしい物をたくさん食べる⇒病人だからと運動しないで寝る⇒太る

絶賛、風邪こじらせ中。私の風邪は決まってのどにくる。うがい手洗いを徹底しないとね。
そして、さんざん、ハゲそうなぐらい悩んだストウブ鍋の購入は未遂に終わってしまった。。。というのも実際に三越で触ってみたらとにかく重い重い、重い。とりまわしが完璧にできない。機能はいいがこれは重すぎる。。手首がいたい。フライパンだって軽いのつかってるのにこんな思いのは無理。。。と一瞬で却下になってしまった。そのかわり京セラのセラミック鍋を購入。色も形も気に入ったのがあってよかった。ということでジャンボ茶碗蒸し作った。ひゃっほ〜〜。うどんもはいっているのだ。あたたまるわ〜。

SAX RUINSのTシャツを来年の台湾ツアー用に追加発注したけど、年内に売り切れそうな勢い。もうすこし多めに発注しておけばよかった。2017年版なので今回の発注分でおしまいのつもり。なんかなぁ。商売下手というか、販売数を見こして良い按配に発注できたこと一度もないなぁ。足りなかったり余ったり。。。どんなデザインが売れそうなのかぜんぜんわからん。あと男の人のほうが買ってくれる。たしかに。。。わたしもあまりバンドTシャツなんて着ないもんなぁ。自分で売っておいてなんだけど。。。

新しく買ったインターフェースの使い勝手が非常に悪いので、今使っている物を売って、同じシリーズの上位機種を買い直す事にした。あんなにちゃんと調べたつももりで買ったのに私が使いたかった機能がはいっていなかった。今度はうまく行きます様に。もう一生インターフェースは買わんぞ。これで最後じゃ。大切に使おう。

最近ずっと頭を悩ませていたリョーケストラ新曲のナフィレスコの冒頭部分の方向性が決まってきたのでさやかにmp3を送ってみた。「生々しくておもろい!」って返事。あああ、良かった。何度も聞きすぎて耳に耐性ができてしまい、新鮮に聞くことができなくなってきているので意見をもらうのはとっても大切。OKがでたので、この方向でもうすこし詰めてみようと思う。あとはボツりそうな曲の救出作業。これは。。。どうする。。。。

|

ミックス、それは、、、はっきりした目的を持ってつくらないといつまでも迷ってしまうもの。。。。

風邪ひいてもうた!しかし、だるくて病院にも行く気になれなくて、家で温かい飲み物、ビタミンC、ベンザブロック、着こんで汗をかいて治す作戦にした。ちょっとづつだけど回復してきた。。。

というわけで、家から一歩も外出せずにひたすらミックスとデータつくったりmacのファイル整理等の雑務、ブッキング連絡等済ませる。

ミックスは何度やってもうまくいかない。本当に多用なやりかたがあるしここでアイデアとセンスが問われるなぁと感じる。聞こえる音はその瞬間にしかなくて、録音物はあくまでも疑似的に聞こえてる感じなんだと思う。それだからこそそこに限りない私のファンタジーを織り込みたいと思う。ライブとはちがうんだなぁ。ぜんぜんちがうんだなぁ、と考える。でも録音物にしかできないことがあり、これはこれで違うジャンルの作品として作ったほうが面白いかと。スタジオ録音ってこういうことをいうのではないだろうか。人それぞれかぁ。

販売した音源を買った人はどのような手段で聞くのか。最近は音圧がどのCDも上がっているがitunesにはすべての曲の音量を統一する機能や、勝手にフェードイン・アウトの機能もあり、なんだかなぁ。。。と思う。こう聞いて欲しいという感じできいてくれるとは限らない。CDやLPプレーヤーのEQ設定を自分好みに変えてる人だっている。こうなってくると何をしてもどうにもならんというか「平均的」な感じが良いんだろうか。。。あまり考えないで直観的作ったほうが良い結果が出てくるかも。

|

価値観なんて人それぞれだから面白いんだと思われ。。。

フランスのゆーこりんとスカイプ。来年の打ち合わせ等。きょうはなんと彼女の誕生日だった!おめでと!打ち合わせはまぁ、余談のほうが多かったけどなんとなく打ち合わせられた。来年はいろいろ波乱がありそうな一年になりそう。気持ち切り替えて頑張ろう。
それにしてもゆーこりんと、こんなに長くいっしょにいろいろやるとは思わなかった。本当に時間が経つのが早い。そして歳を重ねて行く時間も早い。超高速!!あっという間!気が付いたら今の年齢になっている。でも歳とってきて、疲れがとれんとか、肩がこるとか目がかすむとか老眼になったとか、しわが増えたとか、なんかいろいろ面白い感じになってきて若い頃とくらべると肉体が衰え、精神は変わらない人達がふえて(自分含む)そういうことが笑えてくる。なんか面白いなと。これも大きな病気をしないでいられているから思うんだろうと感じるけどこういう中途半端なおばさんになってもっともっと歳をさかねていくわけだけど、私は歳相応のかっこいいおばさんになれたらいいなともう。素敵な人ってのは年齢関係ないんだよなぁ。可愛いよりセクシーのほうが好きだ。セクシーな演奏をしていきたいなぁ。

個人の価値観ってのはどのような要素によって形成されるのか。昨日のAくんとの出会いでほんとうに考えさせられた。人を見かけて判断してはいけないってことが良くわかった。あんなへんな恰好してるくせに生き方がまっとうでお話すると本当に普通の人だった。常識人っぽかった。たぶん私はA君の内容と外見が繋がらない事に驚いたんだと思う。世の中はいろんな人がいるなぁ。みかけで騙されてはいけないなぁ。分かりやすい変な恰好したりしてる人よりも逆に普通な地味な人のほうが危険な人が多いんだとおもう。ぷぷ。

|

野道、柳川、浅田、小埜 @インテルサット

野道さんは入院して生死を3週間もさまよっていたそうで、その話をじっくり聞く。今日は復帰1発目のライブだった。ただの風邪の菌が体にはいって腎不全になったそうでかなりつらかったらしい。今年にはいってから疲れがとれないな〜っておもっていたら急になったらしい。風邪の菌が原因だけども、ちょうど免疫もおちていたそうで体の良くないタイミングが重なったようだ。
生きていること、健康で演奏できることにとても感謝している感じだった。そうだよなぁ。そうなるよなぁ。てゆうかいつも健康で生かされていることに感謝しなくてはいけない。なのにそれが毎日続いちゃうと感謝する事を忘れがちになってしまう。私もお話きけて自分を見直す良いきっかけになった。

演奏させてもらえる事のありがたさ、自分が健康でいられることの重要さ。ほんと大事かと。
暴飲暴食しがちだけどきをつけよう。私はお酒を飲まない分、肝臓とか元気そうだけど塩からいものがすきだから塩分ひかえないといけないなぁ。心も体も健康でいなければ何もできないもんね。当たり前のことを当たり前とおもっちゃいけないね。ちょっと反省した。

そして今日一番おどろいたのが、浅田さん。。。。。浅田さんは初対面のドラマーなんだけどほとんど全身ピンクの服を着て、ドラムをたたき、ピアノも弾いて、ピンクのピアニカを演奏し、ピンクの車にのっている!すごい!まず気持ち悪いとか気持ち良いとかそういうことではなく浅田さんの「ピンクに囲まれたい精神性」にとても興味がある。男だからとか関係あるのかないのかわからんけど、とにかく変わってる。。。。と思った。しかし人の話をちゃんと聞いたり、受け答えもしっかりできるし、会話はとてもスムーズにできる。ただピンクの服を着ている。そして坊主頭。。。なんかわからんけど浅田さんの人間性にとても興味がある。価値観ってほんと面白い。浅田さんのように自分でかっこいいとおもうことを突き詰める精神性ってのは音楽家には大切だとおもう。私は音楽以外では突き詰める精神性なんて皆無だからなおさら浅田さんに興味ある!ほんと変わってる。浅田さんの存在は私が神様に試されてるような気になってくる「普通でなんだとおもいますか」と神様に質問されてるような。普通が良いのか悪いのかなんてだれにも決められないし、そもそも普通なんてないわけだから、私が私自身が勝手に決めた固定概念に縛られた個人的な感覚の「普通」のボーダーラインを越えたところにいる人をみて勝手にびっくりしてるんだと思う。私のような視野の狭い価値観ってのは教育と環境でこうなってしまったように感じる。教育ってほんとうに責任のある仕事だと思う。とかいろいろ考えさせられる人間だった。おもしろいなぁ。人間って。

短時間でいろいろな考えがあたまぐるぐるした!そして帰り道は矢沢のフアンはどうして港区に住みたいと思うのか矢沢博士の野道さんに聞けてよかった。理由がわかった。みんないろいろわからないことを教えてくれる。。感謝の一日。

|

激務が続く。。。寝たんだか。。。食べたんだか。。。頭が回るってこういうことなんだ。

今日はお風呂に入る時間もなかった。。。5分のシャワーなんて入ってないのと同じかも。とほほ。でもあとすこしなので頑張ろう。ユッキーがカレーを作ってくれた。作業がとまらんので、立ったまま食べる。食べるっていうか胃に流し込む感じ。あ、カレーは飲み物って言ってる人いたね。そんな感じか。ありがとう。おいしいよ〜。しばらくユッキーとはあえなくなるのでさみしい。そしてメールの返信も滞っている人もいる!週末には、、、、返信だけはしないと。。。週末ライブだね。。メールする時間ぐらいはあるだろう。こういうとき携帯がないのが不便と感じる。ライブ会場で仕事するしかないね。無線LANがありますように。

制作はやるからには良い物を。そして納得いくまで限られた時間でやりつくすことが大事かと。やらなくても結果は同じだとしても心の問題というか自分自身の納得度合が違うんだと思う。何事もあきらめないこころ!あああああ。山力いきたいじゃん。ご褒美ほしいじゃん。

それと並行して、ストウブの鍋を購入したい病が悪化。あの鍋あったらもう私の生涯、鍋を買うことはあるまい。私にとっての最後の鍋! 山本ジョージが「おまえはおれの最後の女〜〜」って歌っていたのをなぜかこのタイミングで思い出す。そう、私は、最後の男が決まる前に最後の鍋が決まってしまった。このストウブの鍋は最高だ。。。生涯のパートナーでしょ!絶対に!浮気はしないのでもう買ってもいいかぁ。
それにしても高い。。いろいろ吟味し、たくさん考えて、シュミレーションして、想定外の事も考慮し、機能、デザイン、他の人のレビューも散々ネットで探して読み込み、こうやって熟考して最後の鍋にたどり着いた。。。。ぷぷぷ。ああああ、ほしい。これあったら生涯鍋には困るまい。
形は楕円形のやつがいいなぁ。黒の鍋。ああああ、思い切って買おうか。悩む!
その前にサイズにも悩む。23センチがちょうどいいか。。。
あああああああ、どうしよ〜〜〜〜ミックス作業どころじゃないわ!!
寝れん!

|

ストウブの鍋はいつ買えるようになるんだろう。。

ストウブの無水鍋を買いたい想いがつのり、本格的に調査を開始。。。。う〜む。。高い。。気軽に買えるような値段ではなかった。でも買うなら一生つかえるやつほしいしね。。。サンタさんいねぇなぁ。ぜんぜんいねぇなぁ。それよりも先にマウスピースを買うほうが優先されそう。久し振りに、ほんと何年かぶりに欲しいマウスピースがでてきたので、ぜひ手元に置いておきたい。しかし、、、これまた高い。。。と言うわけでいまもっているものを売ってきた。3つ売ってきたのにまだ足りない。あと何がうれるだろうかと考える。
ほんとサンタさんいねぇわぁ。

最近、自分の演奏は良い気持ちで、落ち着いて、でもちょっと興奮している、そんなバランスがとれた気持ちの状態を演奏前に準備できるようになってきたと思う。そしていつも楽器やリードのコンディションも常に良い状態でいれるようにするのも演奏前の大切な仕事と考える。ちゃんとお掃除してあげないとなぁ。今の楽器とマウスピースにはほんと恵まれた。自分にとって最高の楽器と最高のマウスピースであると思ってる。これ以上の最高の組合せはないと。なのでメンテナンスしっかりしないとなぁ。いそがしいとないがしろになるけど。こういう基本的な事をしっかりきちんとやらんといかんね。反省。

|

doubt music講座&ライブ

doubt music小さいレーベルだけど、よい作品をがんばってリリースし続けている社長の熱意に感動し、名古屋でもたくさんこのレーベルの良さを紹介したいって思いから企画。

満席御礼ではなかったけど、ほとんどのお客さんがCDを購入し、10枚買いのお客さんも何人もいたりして本当にうれしかった。ありがとうございました。

沼田社長の他に原田さん、広瀬さん、渡辺さんも東京からいらしてくれて名古屋組の小野君、竜巻さん、私と、そしてなにより駆けつけてくださったお客さんに感謝。演奏はみんなとてもよかったし、面白かった。なにより、森田さんがちゃんと客席できいてくれたのも嬉しかった。森田さんはだいたいは上の階で仕事してるか外出する感じなので仕事がその夜は片付いたのかもしれないけど、楽しく聞いてくれていたようでうれしい。「おまえの演奏は、たくましくなったな〜」なんて感慨深く言われて、私もそうおもった。。。ぷぷ。

即興演奏なんてあまりメジャーではないだろうけどもっとたくさんの人に聞いてもらえたらいいな。

楽しすぎて夜3時まで出演者と森田さんとでおしゃべり。帰りは沼田、広瀬、渡辺、小埜で、ラーメン。ぷぷぷ。

広瀬さん、かわいいなぁ。言動がかわいいなぁ。演奏は凶暴なのに。沼田さんもたまにとんちんかんな感じなのでかわいいなぁ。
私の周りはかわいい人がおおすぎる。

|

ベストを尽くすったってさ〜それぞれベストっていうのははかなりの差があるんじゃないの

急な案件で急ピッチで制作中の某ミュージシャンのミックスとマスタリングの納期がいきなり3日後といわれてビビる。できる訳がない!最初の予定より1週間も早い!おい!!鳥肌が全身にたちすぎる。蕁麻疹もできそうな勢い。震える…。どうしよう。。。落ち着け落ち着け私。。。と自分に言い聞かせて、今、何をすべきか、あと2日で何ができるか考える。ライブが入ってなくて良かったよ。某クライアントはなんでこう無計画で進めるのか、計画性がないのは恐ろしいが彼ららしいといえばらしい。ぷぷぷ。しょうがないのでまずは今後の制作時間確保を考える。やるからには手抜きせずにちゃんとやり遂げたい。これ以上時間を割くのは難しい。睡眠時間はこれ以上削れないので起きている時間で工夫するしかないか。。今週はお風呂をやめてシャワーだけにする(30分短縮)。食事は外食で済ます(30分短縮)。読書を封印(30分)。メールの返事等は急ぎ案件以外は後回し(15分ぐらいか)。これでいつもより2時間弱多めに作業できるだろうか。できるのかなぁ。もうやるしかないよなぁ。何も考えずやるだけだな。これはご褒美もらわないと。ぷぷ。あまりバタバタしてるような中で作業するのは良くないんだけど。仕方ないなぁ。ちゃんと落ち着いて大きな気持ちで作業しなければ。ベストを尽くす!!ぎゃ〜〜

|

休符のブルース

先月の四日市でのボントンのゲスト出演した際に来て下さったお客さんが、今日もきてくれていた!!ありがたい!でも話かけらえるまでわからんかった(-_-)
すみません。

昨日の即興演奏とは打って変わって今日はブルース!ブルースも面白いんだなぁ。私にとってはちょっとコードがあるだけで即興演奏となんら変わりない。いろんな事やるんですねと言われるけど、私は全部同じに思える。ジャズ以外は。。。。ジャズも同じなのかもなぁ。

最近やっと、ソロ時間の尺の中でドラマを作って時間を動かすようなイメージのソロがとれたと感じる時がでてきた!バレーボールズの時はさらに、ソロの終わりがけのタイミングの「ここ」で、森田さんが入ってほしいと思ってる所で森田さんが歌いだしたりすると、ものすごくうれしくて気持ちがシンクロできた達成感がある。

最近よく思うのは、何事も肝心かなめは休符かと思う。休符を効果的にアレンジできると、その前後がすごく華やいだり、セクシーになったりする。これは人と会話する時も同じなんだろう。休符がなかったら、ぺちゃくちゃだらだらと冗長気味に話す人みたいになっちゃう。

そう思うと休符ってすごいと思う。とっても重要。4分半も休符の音楽をやろうと思った人の気持ちってこんな感じだったのかも。無音の可能性なんて無限じゃん。すごい。。。

そうなると、循環奏法はどういう位置づけになるのか。。。相反する二つの考え方を織り交ぜてまた、何か、おもしろい事ができるといいなぁ。

|

«林栄一/柳川芳命/小埜涼子トリオ@なんや